相続税額の計算・シミュレーション

相続税額を計算する前に確認すること

まず、課税価格と相続税評価額を確認します。課税価格とは、相続財産の価額から債務を控除した価額のことをいいます。(詳しくは「課税価格を算出する」の項をご覧ください)相続税評価額とは、相続税法や国税庁の通達の定めにしたがって評価した価額のことです。

相続税の計算方法・手順

課税価格を算出する

課税価格は次の通り計算されます。

(本来の相続財産 + みなし相続財産* + 相続時精算課税適用財産+相続開始前3年以内の贈与財産)-(債務+葬式費用+非課税財産)
  • *  みなし相続財産とは生命保険金・死亡退職金などのことをいいます。

課税遺産総額を算出する

課税遺産総額とは、各相続人等の課税価格の合計額から、遺産に係る基礎控除額(3000万円 + 600万円 × 法定相続人の数)を控除した価額をいいます。

相続税の総額を計算する

相続税の総額は、同一の被相続人から相続または遺贈により財産を取得したすべての者に係る相続税の課税価格の合計額から、遺産に係る基礎控除額を控除した金額を、その被相続人の法定相続人の数に応じた法定相続人が法定相続分に応じて取得したものとした場合における各所得金額につき、それぞれ超過累進税率を乗じて計算した金額を合計した金額のことをいいます。

各相続人が納付すべき相続税額を計算する

各相続人が納付すべき相続税額は、相続税の総額を相続または遺贈により取得した各人の課税価額の割合に応じて按分して計算した額から、相続人ごとの加算額や控除額をプラスマイナスして計算します。

相続税額のシミュレーション

相続税の速算表

お使いの機種によって横にスクロールが可能です。
法定相続人の取得金額 税率 控除額
1000万円以下 0% なし
1000万円超 3,000万円以下 15% 50万円
3000万円超 5,000万円以下 20% 200万円
5000万円超 1億円以下 30% 700万円
1億円超 2億円以下 40% 1700万円
2億円超 3億円以下 45% 2700万円
3億円超 6億円以下 50% 4200万円
6億円超 55% 7200万円

配偶者と子どもが法定相続人の場合

お使いの機種によって横にスクロールが可能です。
純遺産額 \ 相続人 配偶者子1人 配偶者子2人 配偶者子3人
6000万円 0円90万円 0円60万円 0円30万円
8000万円 0円235万円 0円175万円 0円138万円
1億円 0円385万円 0円315万円 0円263万円
1億6000万円 0円1070万円 0円860万円 0円767万円
2億円 668万円1670万円 540万円1350万円 487万円1218万円
2億5,000万円 1772万円2460万円 1430万円1985万円 1296万円1800万円
3億円 3230万円3460万円 2670万円2860万円 2371万円2540万円

子どものみが法定相続人の場合

お使いの機種によって横にスクロールが可能です。
相続人 \ 純遺産額 子1人 子2人 子3人
5000万円 160万円 80万円 20万円
6000万円 310万円 180万円 120万円
8000万円 680万円 470万円 330万円
1億円 1220万円 770万円 630万円
1億6000万円 3260万円 2140万円 1640万円
2億円 4860万円 3340万円 2460万円
2億5000万円 6930万円 4920万円 3690万円
3億円 9180万円 6920万円 5460万円
3億5000万円 1億1500万円 8920万円 6980万円
4億円 1億4000万円 1億920万円 8980万円
4億5000万円 1億6500万円 1億2960万円 1億980万円
5億円 1億9000万円 1億5210万円 1億2980万円
閉じる
PAGE TOP