口がきけない人や、耳が聞こえない人でも、公正証書遺言ができますか?

Question

Question_person

口がきけない人や、耳が聞こえない人でも、公正証書遺言ができますか?

Answer

Answer_person

可能です。口のきけない方でも、字を書ける方であれば、公証人との筆談により、公証人にその意思を伝えれば、公正証書遺言ができます。
また、手が不自由で字を書けない方でも、通訳人の通訳を通じて、公証人に意思を伝えれば、やはり公正証書遺言ができます。公証人が病院におもむいて、公正証書を作成することも可能です。
ところで、公正証書遺言は、作成後、遺言者及び証人の前で読み聞かせることにより、その正確性を確認することになっていますが、耳の聞こえない方のため に、読み聞かせに代えて、通訳人の通訳又は閲覧により、筆記した内容の正確性を確認することができるようになっています。

閉じる
PAGE TOP