相続放棄・限定承認

サービス紹介

このような方にご利用頂いております

  • 亡くなった方に財産がなく、多額の借金がある
  • 亡くなった方に借金があるかもしれない
  • 亡くなった方に借金があるのは明らかだが、財産もあるようだ
  • 亡くなった方の財産、借金関係が不明で、そのまま相続するのは不安だ
  • 相続人間でトラブルが発生しており、巻き込まれるのが嫌だ

弊所での対応方法

相続財産が明らかでない場合には、相続財産(財産、借金等)の調査を行い、財産と借金の状況を確定します。
その上で、借金の方が多いことが明らかになれば、必要書類を揃えて、家庭裁判所に相続放棄または限定承認の申立てを行います。

ご利用頂いた場合のメリット

  • 手続きの不安がなくなる
  • 手続きが適切にできるため、無効になる可能性がない
  • 亡くなった方の借金を負う心配がなくなる
  • 相続トラブルから解放される