相続放棄について

 
 弁護士に依頼するメリット

相続放棄をすべきかどうかの判断は、実は難しい場合もあります。相続放棄を弁護士に依頼するメリットについてお知らせします。 1 人が亡くなると、葬式、初七日、四十九日の法要などでバタバタします。それなのに...

 
 意外な相続放棄の活用法

親には借金はなく、むしろ相続できる資産があるのですが、私が借金まみれで今にも破産しそうな状態なんです・・・。 こんなときでも相続放棄は有効です。相続しても、せっかくの親から受け継いだ財産を借金取りに奪...

 
 法定承認とは?

うっかり相続財産を処分したりすると、相続放棄が認められなくなりますから、要注意です! 相続人が相続財産の全部又は一部を相続放棄前に処分してしまったり、相続人が、限定承認(※1)又は相続放棄をした後でも...

 
 二次相続に気をつけて!

自分だけ相続放棄すれば安心なのではありません。ほかの相続人が借金を背負う羽目になるかもしれないので、よく注意しましょう! 例えば、Xが死亡してA、F及びIがいる場合に、A(子)が相続放棄をすると、直系...

 
 相続放棄のやり方

相続放棄はどうやってすれば良いのでしょうか? 被相続人(故人)の住所地または相続開始地の家庭裁判所に対し、相続放棄をする人(申述人)と被相続人(故人)の氏名・住所、被相続人(故人)と相続放棄をする人の...

 
 相続放棄の期間延長

たったの3ヶ月? そんな短期間では、親の借金がどれくらいあるのかわからないよ!  そんなときは、相続放棄の期間を延長してもらいましょう。 前述のとおり相続放棄の熟慮期間は原則として、相続の開始があった...

 
 いつまでに相続放棄すれば良い?

相続放棄できるのはたったの3ヶ月!? 相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述するという方法によって行ないます。通常は、被相続人(故人)が亡くな...