遺産分割にはどんな方法があるの?

指定分割(908条)

→被相続人(故人)が遺言で定める分割方法にしたがって分割する方法をいいます。

協議分割(907条)

→相続人が全員で任意に話し合って分割する方法をいいます。

いずれにしても、事後的な争いを避けるために遺産分割協議書を作成するのが良いでしょう。